2011年04月02日

東日本大震災について

まずはじめに、
この大震災で亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。
また、被災された皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。

日々、福島県にある原子力発電所の問題でニュースが流れております。
門外漢のため、原子力発電所の問題(特に放射能)についてはコメントを差し控えたいと思います。

被災者に向かって、がんばれとはいいません。彼らはがんばってます。
無茶苦茶しんどい状況でも歯を食いしばってがんばってます。
僕らが出来ることは、彼らに安心を与えることではないでしょうか?
今は、瓦礫の撤去や行方不明者の捜索にまだ時間が必要です。
ボランティアも入ってきてますがまだだと思ってます。
あなた方の町は、僕らがお手伝いしますので、建て直しましょう。
壊れたものは直せばいい。
そのために、順番待ちをしている志を持っている人々はいっぱいいます。
行ける時期に向けて、全力でお手伝いするために準備してます。
安心してください。元の生活に戻るための最大限のお手伝いはします。
長い戦いになるとおもいます。
気を抜いたり気を入れたり、自分でコントロールしながら
一歩ずつ自分にあった歩幅で長い戦いを行いましょう。

被災地じゃない僕らが出来ること。
それは、募金です。あとは通常通り生活することです。
被災地に心を目を向けながら、なるべく通常通り生活しましょう。
被災だから自粛自粛では経済が止まります。
経済が止まれば、こまるのは日本国中です。被災地も更なる困難になります。
経済を進めるためにも、自粛ばっかりではなく、使うこともしましょう。
あと、被災地が復興したら、みなさん被災地に行きましょう。
観光しに行きましょう。それが不謹慎じゃなく、復興の手助けになるのです。
僕らは、阪神淡路で学んだことを今度は東北の被災地に向けてやりましょう。

土木関係者のため、これからの復興に向けて少しの提言をさせていただきます。
都市計画をきっちりやりましょう。
都市計画でどう避難するか、このような被災をもう二度とおこさないために
どうするか、一生懸命考えましょう。
高台に引っ越すのは前提としても、全員が引っ越せないと思います。
そのために、どうするか?高速道路やバイパスを最後の防波堤代わりにするのも手だとおもいます。
いろんなアイディアを持ち寄って、そのまち、その地域にあったまちづくりを
行いましょう。お手伝いします。

この先は、苦情に近いものです。
田中康夫元長野県知事・・・
きみが契約書だけ行えばいいという風を土木に持ち込んだために
これからの復旧は大変なことになります。
日本の土木は、みんなでアイディアを持ち込んで
みんなで考え提案し、また契約書に書いてないことも
その地域のためそこに住む人に有益だと思えば、
進んでみんなで分担してやってきました。
それを欧米方式の契約書のみとしたのはあなたです。
今回もあなたの思想でやれば、復興なんてできませんよ。
契約書つくれないもの。どうやって復興支援の契約書つくるんですか?
その費用の根拠は?内容は?
出せるわけ無いでしょ。どういう計画にするか?どのような町にするのか?
その場合の道路網、ライフライン網など短期間で計画し、協議し、交渉し
設計し、施工を行わなければなりません。
それを契約書にできるなら書いてください。道路の延長もわからないのに
だせるわけないよね。
その責任を取ってください。どうすればいいのか?
国会議員の模様なので、自分で考えてください。
ぶっ壊した、改革した者にはその責任が付きまといます。
作家が議員になるとダメになるいい例です。想像力不足がよく出ます。
本当の作家は、議員にならないでしょう。

乱文失礼しました。
posted by kyodai at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

とりあえず

いきてます。

色々あったが、怪我はしてません。
周りに負傷者もいません。
とりあえず、それだけは救い。

速報なのでこんなもんで。
後日、なんかかくかも。
posted by kyodai at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

うむ・・・

こうやって、見てみると堅い話多いなぁ・・・

この路線が書きやすいので、しばらく維持していきます。

これからの日本について・・・を書いてみようー続きー
posted by kyodai at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

久々に追加

気になった事柄が少し出てきたので
反応してみます。
続きを読む
posted by kyodai at 04:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

ちょっと思ったんだが・・・

最近、堅い話ばっかりだww

しかも、かなり忙しい・・・

こういうときは、竜一に無茶振りを・・・
続きを読む
posted by kyodai at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

今回もお堅いお話。

仕事中ですが、少し逃避を^^;

ダメダメ人間ですねww

webをあさってるとこのような記事が・・・

修士論文の代わりに退学願を提出してきた
http://blog.riywo.com/2009/02/27/120733

どうして日本の大学はアメリカの様にならないのか
http://blog.riywo.com/2008/03/12/225406

東大生らしいですねどね。中身は。

とりあえず、読んでください。
それに対する意見です。
posted by kyodai at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

反応しておきます。

前の記事が今年度最後と思ってましたがww

武豊??さんのブログより
http://minkara.carview.co.jp/userid/500303/blog/16001501/

ネタがありましたので、反応しておきます。

高速無料化ですね。

異論反論OKです。

完全に全路線無料化はムリです。
民主もそういってます(ネタ元は探してね。すぐ見つかるはず)

一部無料化ですが・・・

1、渋滞が激しくなる。
2、維持費の財源は?
3、償還計画は?
この3つで反対です。

1の理由
今の予測使っていいのか?国土交通省ww

5年に1回、道路交通センサスという自動車の統計がでます。
(どの道路に何台ぐらい走っているのか?などを調べる全国調査)

最新がH17なのでそのデータを使って予測していると思いますが、
完全無料化にすると、誘発交通(道路がすけば走るという人)を除いてかなりの箇所で渋滞します。

自動車増える→CO2がとは言いません。環境が・・・とか
いいません。温暖化の主原因が二酸化炭素ではないので・・・
(↑この意見に対しての論文はありますので探して一読を)

混めば、事故がおきます。正確には事故率が上がります。
事故がおきれば更なる渋滞が・・・

多分、民主はそこまで考えてないでしょう。

自民は考えてましたけどね。だからETCのみの1000円とかにしたし・・・

高速を安くするのは良いんです。一部の経済学者では駄目だとおもいますが・・・(高速料金の低下→運送費の低下。。。デフレスパイラル)

2の理由

高速道路は、収入により維持費など出してます。
今回収入がなくなるのですから・・・
どっから出るのですか?
首都高速事故(炎上事故)の場合、収入の一部から出ますよね。
しかも、後付支払い(やった人数により支払い)ですから
通常では考えられない支払方法だが、緊急でしたしね。
国じゃ出来ない仕事のやり方ですが・・・
維持補修が出来ないとなると・・・
高速道路に物が落ちっぱなしが一番考えられますね。
で・・・一番最悪な事故は橋梁の落下・・・
ありえますよ・・・それをどうするのか?
国土交通省予算ですかね???

3の理由
現在、高速道路は、JHの解体により35年で国に償還すると
いう計画ですが・・・
これは、3社(東、中、西日本高速道路株式会社)の収入により償還するのですが・・・
今回は全額税補填ですかね?ETC割引でも補填してますが・・・とんでもない金額になるような・・・

まあ、見ものです。
失われた10年が・・・無くなった10年にならないことを祈りつつ・・・
posted by kyodai at 02:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

なんで???

えーーー久々にやりきれませんww

この勢いなら竜一を生姜の代わりに畑に埋められるほどやりきれません(爆笑)・・・

やるか・・・奴は高知か・・・ちと遠い・・・

日曜から、出張が・・・

良いんです。出張自体は
嫌いじゃありませんから。

元々短期出張族だったですし・・
行くこと自体は良いんです・・・

先ほどのクライアントからの電話再現
ク 「月曜に打合せしたいって発注者から言われたんだけど」
自分「いいですよ」
ク 「何時に来れるって?」
自分「日曜乗り込みですね」
ク 「なんで??」
自分「発注者に提出する資料の最終確認、修正があるでしょうが!!」
   ↑第一次攻撃隊出撃ww
ク 「あっそっか」
自分「行くのはいいですが・・・いつ帰れるの?おいらは?」
ク 「不明・・最悪19かなぁ・・・」
自分「orz・・・マジですか」
自分「わかりました。金は持ってきませんので、おごれ!」
自分「拒否権はありません。以上!!」
   ↑第二次攻撃隊出撃ww

帰る日がわからんって・・・なんじゃそりゃーーーーーちっ(怒った顔)

クライアントは昔の会社の先輩なので、たかってきます。

黒豚・・・きびなご・・・芋焼酎・・・
久々にマジモードで食ってきます右斜め上右斜め上
目標はクライアントの財布を空にすること!手(グー)

またの機会にww
posted by kyodai at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

異論反論OK!コメントよろしくお願いします!

2日連続で更新します。(珍しいっていうなww)

書き込みがあったので・・・
今日は、それに対する反応ですね。

>問題は、世界最低の教育です。

ほむ・・・最低ですか。

>子供達の就職難、貧困の原因は、日本の教育の質にあります。
>知識時代に、受験競争で時代遅れの知識を詰め込ませ、世界最低となった大学に進学させ、外国語もIT能力も金融や法知識もない若者を育てれば、就職できず貧窮するのは当然です。

教育の質ですか・・・
外国語もしゃべれる、IT能力あり、金融知識あり、法知識ありの30代でも就職できないのは、なぜでしょう?


>各地の母親グループやPTA等が「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読む活動を始めたのは、大きな危険に気付いたためです。
>すべての親にとって、子供が低所得者となり、結婚できず、ホームレス、ネットカフェ難民になることが、現実の問題となっています。

すべての親は言いすぎだと思います。低所得者じゃない親もいるんだし

>そのため、子供を守り、家庭を守り、生活を守るために、教員に質の高い教育を要求し、政治家に教育システムの根本改革を求める運動が始まりました。

質が高い教育とは何のことでしょう?ITが出来ること?金融が出来ること?外国語がしゃべれること?法律がしゃべれること?
違うと思います・・・


>親や若者の行動は、全国に拡大していきます。なぜなら、質の高い教育を受けることが、生き残るために必要不可欠な時代となったからです。
>必要が、発明も革命も生み出します。

うーむ・・・ニーズが発明を生み出し、革命を起こすって事だと思いますが本当の発明は、ニーズがないところから生まれる気がしますね。
ニーズというより人間が持っている欲望ですね。


さてと・・・当方の突っ込みも終わったところで・・・
当方の意見も申しますか・・・

世界的に見て日本は高水準の教育国家です。
文盲の人は極端に少ない。コンビニの店員でも暗算ができる。
また、日本人独特の感性として他国の文化を自分の文化に昇華させる技術もあります。
中国やロシアのように国に都合のよい歴史などを教育しませんし、韓国のように嘘の歴史を教え込む必要もありません。
世界史を見れば、他国文献でも自分が教えられたことの正当さがわかると思います。
この結果、日本の教育水準はきわめて高いと思います。
確かに、問題提起されているように教育には色々問題がおきてます。
モンスターペアレンツや授業中たって歩くなど・・・
それはなぜおきたのでしょうか?
我々が幼少の頃は鉄拳制裁などしつけの一部も現場で行われてました。
悪いことしたら殴られる。怒られる。普通でした。
今、教育現場では、しつけのためといえ殴れません。
すぐに教育委員会に言われて首です。
そうやって、自分らの首を絞めていった結果がこうなったと思います。

質が高い教育ってなんでしょうか?
たぶんですが、知りたいことに周りの大人が協力する教育ではないでしょうか?
自分の力で考え、論理構成をし、他人と議論できる・・・
大学進学率が高い低いではなく、なぜなに?に答えられるのが人間としての力が高いと思います。

あと、外国語しゃべれる。ITできる。金融財政知識がある。法知識がある・・・これはあくまで副産物です。
コミュニケーションができなければ無用の長物です。はっきり言います。日本でいる限りコミュニケーションが必須です。
法知識って言いますが、何の法律だが???憲法?民法?会社更生法?労働基準法???それによって違いますよ。社会でて、メインを張ったことがある人ならば、どれかしらの法律、法令など引っかかってくるはずです。最近では労働基準法かなww

最後になりましたが、教育システムの変更を政治家に求めても無駄でしょう。今、保育園、幼稚園、小学生、中学生、高校生、大学生はどうなるのでしょうか?
一定期間たたないと教育システムの変更なんて難しいと思います。
ゆとり教育の失敗もあるし、難しいと思います。
どうするか?って言う質問にはこう答えます。
「自分の子供に受けさせたい教育を選び、そこに行かせなさい」
私立だろうが、海外だろうが・・・そう思います。
出来る出来ないは知りません。できねーだろ?って言う人はやめなさい。子供のために昼夜関係なく働いていれば誰かが助けます。
まだそういう世の中です。

乱文になりましたが、ご意見などあればコメントにお書きください。

P.S.竜ちゃんのレベルならあのぐらいはいけるはず・・・がんばれw
posted by kyodai at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

久々に・・・登場

誰しも僕ら 思い倦ね 色んなしがらみを抱えて
叶えたい夢に向かう途中 まだ得ない夢を掴みたくて
歯をくいしばって 顔を上げて  
「なにくそ!負けるか!」と 心決め
少しずつ前へ 進めばいい

いつかは咲かす大輪の花 今は泥でも ひたすら胸に手を当てがって
「全てやれてるかい?」 さあ行こう!!! 君の今越えて行こう

気付けばいつか 見える明日 どんな一歩も 無駄にはならない
大切な今 日々の中で ただ胸はって 『歩み』続けよう

っと・・・GReeeeNの歩みでした。

続きを読む
posted by kyodai at 17:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。