2009年12月20日

反応しておきます。

前の記事が今年度最後と思ってましたがww

武豊??さんのブログより
http://minkara.carview.co.jp/userid/500303/blog/16001501/

ネタがありましたので、反応しておきます。

高速無料化ですね。

異論反論OKです。

完全に全路線無料化はムリです。
民主もそういってます(ネタ元は探してね。すぐ見つかるはず)

一部無料化ですが・・・

1、渋滞が激しくなる。
2、維持費の財源は?
3、償還計画は?
この3つで反対です。

1の理由
今の予測使っていいのか?国土交通省ww

5年に1回、道路交通センサスという自動車の統計がでます。
(どの道路に何台ぐらい走っているのか?などを調べる全国調査)

最新がH17なのでそのデータを使って予測していると思いますが、
完全無料化にすると、誘発交通(道路がすけば走るという人)を除いてかなりの箇所で渋滞します。

自動車増える→CO2がとは言いません。環境が・・・とか
いいません。温暖化の主原因が二酸化炭素ではないので・・・
(↑この意見に対しての論文はありますので探して一読を)

混めば、事故がおきます。正確には事故率が上がります。
事故がおきれば更なる渋滞が・・・

多分、民主はそこまで考えてないでしょう。

自民は考えてましたけどね。だからETCのみの1000円とかにしたし・・・

高速を安くするのは良いんです。一部の経済学者では駄目だとおもいますが・・・(高速料金の低下→運送費の低下。。。デフレスパイラル)

2の理由

高速道路は、収入により維持費など出してます。
今回収入がなくなるのですから・・・
どっから出るのですか?
首都高速事故(炎上事故)の場合、収入の一部から出ますよね。
しかも、後付支払い(やった人数により支払い)ですから
通常では考えられない支払方法だが、緊急でしたしね。
国じゃ出来ない仕事のやり方ですが・・・
維持補修が出来ないとなると・・・
高速道路に物が落ちっぱなしが一番考えられますね。
で・・・一番最悪な事故は橋梁の落下・・・
ありえますよ・・・それをどうするのか?
国土交通省予算ですかね???

3の理由
現在、高速道路は、JHの解体により35年で国に償還すると
いう計画ですが・・・
これは、3社(東、中、西日本高速道路株式会社)の収入により償還するのですが・・・
今回は全額税補填ですかね?ETC割引でも補填してますが・・・とんでもない金額になるような・・・

まあ、見ものです。
失われた10年が・・・無くなった10年にならないことを祈りつつ・・・
posted by kyodai at 02:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kyodaiさんこんにちわ武豊??です。
メール送りましたけど届きました?
自分とこ1日に迷惑メールが
200通ぐらいくるので
もし返信されていたら
間違って迷惑メールと判断されて
除外されたかもしれないと思って
確認のためにコメントしました。
お返事お待ちしております。m(_ _)m
Posted by 武豊?? at 2010年01月08日 08:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136080370

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。