2010年03月09日

ちょっと思ったんだが・・・

最近、堅い話ばっかりだww

しかも、かなり忙しい・・・

こういうときは、竜一に無茶振りを・・・
と考えましたが・・・
今、忙しい竜一君なので
スルーされると思い、雨雲を召還してみましょう(祈り)

右にもありますが、いまさらながらついったーはじめました。
以上、報告終了。

と思いましたが・・・

前回書ききれなかった、
「大手は違うと思いますが、中小では現場でがんばってきた人が上に上がります。これは大きな問題ですが・・・」

これに対する意見ですねぇー
忘れておきたかったww

営業・事務系はわからないので省略
技術系ですね。
元々土木設計の会社にいたのでその話を元に行きます。

まず、基本的に公共事業が多い(ほとんど)なので
入札ですね。
入札後契約して・・・その後は技術屋さんの出番です。

打合せ、設計・計画、などなど色々やります。
=製品をここでオーダーメイドで作ってます。

これを一定期日内で納品して終了っていうのが大きな流れです。

現場でがんばった人=
いっぱいいい製品(成果)を出して、売上をあげた人ですね。
それが管理・経営に入ると・・・
ひどい人が多いですね。
なぜか?
簡単です。PM(プロジェクトマネージャー)と経営能力と成果処理能力が全く異なる能力が必要だからです。
PMに必要な能力は、他人の能力の把握・仕事の内容・自分の無力さを認識・任せる勇気などが必要です。
成果処理能力は、自分の知識・自分の能力・交渉能力などが結構必要です。(無くても出来る)
経営能力は、孤独に耐える能力・聞く能力・僻(ひが)まない心・不満を聞き分ける能力・笑って人を切れる度量・予想能力・夢を与える言葉などなどです。

能力が全く違います。
若いうちは、処理能力が求められ
ある程度になれば、追加でPM能力(部下の管理能力)が求められ
経営者になれば、全く異なった経営能力を求められます。

この違いに多くの人が気が付いてません。

仕事が出来るかといって経営能力があるか?といったら疑問です。
ちなみに、経営能力がある人は少ないです。
はっきり言えば、100人いて1人いるかどうかのレベルです。

中小の社長さん
はっきり言います。年ではありません。能力です。
若手でも嫌な奴でも耳が痛い人でも能力がある奴が御社にいらっしゃるなら
とっとと経営に引っ張り込みなさい。
じゃないと、この世界は乗り切れません。
乗り遅れたら潰れますよ。

あと2世社長を筆頭として特に言えるのは
良い番頭さん(自分の右腕:決してYESMANではない)を早く見つけなさい。いるなら大事にしてください。
君たちの能力は結構足りてません。誰も言ってくれません。裸の大様になる前に・・・

悪い番頭ではだめですよ。某ライ○ドアみたいになりますからね。
堀江は凄いよ。能力・発想力・未来予想能力は。
ただ、欠損も多いので、助ける人がね・・・・

と今回も重たい話ですいません。
posted by kyodai at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。